がっこうぐらし9巻感想&考察



がっこうぐらし! (9) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原作:海法 紀光(ニトロプラス)  (著), 作画:千葉 サドル (著)

2017/03/11 本日発売しました
早速ですが感想と考察(ってか気づいたこと)を書いていきます
8巻の考察と感想はここからどうぞ

※ネタバレ有り

~前巻までのあらすじ~
くるみちゃん失踪……そして武闘派に捕まる

カバーを外したら世界地図が
まずはカバー外し
世界地図がありますね
この線を見るに感染は日本から始まったと見ていいでしょう
WHOは言うまでもなく世界保健機関で、やっぱり世界中でパンデミックが起きていて初期のころはWHOも対応していたのでしょう
T+○dayの表記を見れば日本から何日遅れでウイルスが到着したかわかりますが殆どの地域で4日程度で届いており遠い地域でも僅か10日あまりで到着しているようです

そういえば表記がソ連ではなくロシア表記ですね
つまりこの地図は1991年12月25日以降に作られたものと予想されます

めぐねえ……
ページめくってここ
前回もちらっと出てきましたがまた発症してしまったようです
ゆきちゃんも追い詰められてるんでしょうね
ドアからシノウが出てきて誰が高上を殺したのか聞いてきます
みーくんが誰ですか?と聞くと右原(みぎはら)篠生と答えます みぎはらさんでしたか
ゆきちゃんらが誰もやっていないと答えるとすんなり理解してくれました 善人なんですねやっぱ
鍵開けっぱにしてくれますがりーさんがシノウにるーちゃんを探してと頼む
その後負傷したリセさんが来る(いつ負傷したのかわからないけど捕まった直後?)
穏健派は武闘派と話し合うために残りゆきちゃんらはくるみちゃんを探しに出る
車に居ないか見てみるが……

めぐねえが怨霊みたいだ……
手錠をベッドで見つけたゆきちゃん
くるみちゃんの状況を察してしまったのか

察したのは8巻のこの状況

車の外にはくぼみが 恐らくシャベルの跡
ページ進めて頭護のシーン この地点で既に頭護は感染していると思うが原因は不明
またページ進めて武闘派と穏健派の話し合いのシーン
穏健派が論理的な弁解をして疑いを晴らそうとする
シノウや神持も理解をするが頭護の様子が何やらおかしい
進めてみーくんが青襲さんのところに行く あおそい さんですか、変わった名前ですな
そしてここで空気感染の事実について告げられる
やっぱりみーくんらは免疫があることが発覚
5巻でヘリの人が墜落したのもわかる(防護服?知らん)
ゆきちゃんが何回も同じ世界をやり直している説がありますがみーくんら、序盤は大丈夫なように設定してあるんでしょう
しかし突然変異の可能性があるらしい うーむ

感染ルートは決まっていた?

しばらくページを進めて、頭護が車から来る 名前のよみはタカヒトでしたか
頭護は、お前は(切り捨てをする俺と)違うというのか?とみーくん問います
それに対しみーくんは効率性において一定の理解を示すが、「生きていればそれでいいの?」と圭ちゃんの台詞を使いました 良いですねこの展開

コマ進めて……

お腹を見せるシノウ
どうやら子供ができてるのは確定みたいですね

ページ進めて頭護が神持にお墓に突き落とされ脱落
自分で決めたルールで死ぬのは因果応報ですな

りーさんがシノウにるーちゃんを……渡しただと!?
まあ生存率は上がると思うけど……

ラスト、神持は車で大学を出ようとするが故障で脱落
武闘派がシノウを除いて全滅

今回は結構進みましたね
くるみちゃんが戻ってきましたがいつまで生き延びられることやら

次回は……どうなるのでしょうね
大学が維持出来なくなったのでランダルに向かうのでしょうか
……次巻へ続く

コメント

  1. 北九州市漫画ミュージアムに「がっこうぐらし!」漫画単行本1~9巻を寄贈しました。すごいだろう?。

    返信削除
    返信
    1. 寄贈されたのですか、布教になりますし良い心がけだと思います
      がっこうぐらしの漫画はほどよい緊張感と考察し甲斐がある設定が魅力ですのでぜひ多くのかたに手にとって欲しいですね

      削除

コメントを投稿