がっこうぐらし8巻感想&考察



がっこうぐらし! (8) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
原作:海法 紀光(ニトロプラス)
http://www.amazon.co.jp/dp/4832247301

本日8/10がっこうぐらしの8巻が発売されました
早速購入して読んだので感想と考察書いていきます(当然ネタバレ有)
(7巻の感想と考察はこちらからどうぞ)



まずは7巻までのあらすじと、8巻で武闘派の名前が公開されたのでそれを

~7巻までのあらすじ~
学園生活部は聖イシドロス大学に到着し穏健派の自堕落サークルと合流
武闘派は学園生活部に目をつけはじめる
42話ラストでは高上が何やら苦しんでいる様子が伺える

~8巻で公開された武闘派の名前(カバー外すとわかる)~
リーダー格の男→頭護 貴人(苗字読み不明 名前はキジン もしくは アテビト 位が高い人を指す)
帽子の男→城下 隆茂(シロモト? タカシゲ)
ボウガン男→高上 聯弥(コウガミ レンヤ)
巨乳の子→右原 篠生(ウハラ? シノウ)
怖い女→神持 朱夏(カミジ? アヤカ)

で、まず気になったことはシノウの名前ですよね(名前読めなかった どこにシノウ要素あるのかと)

7巻のシノウ
これはどうゆうことか
武闘派は外出記録をしっかりつけておりそこには右原と書いてある
てか、篠生ってググるとシノウって読むことがわかる それだけ
みんな下の名前で呼んでるんですね
右原は普通に「うはら」だと思われる

さて、本題いきましょう
8巻めくってカラー絵、地味に墨子さんの部屋の前ですね
スミコは7巻サークルノートにでてきて今現在は姿が確認されていない人でしたね
もういっちょめくって43話扉絵


っひやっっっはあああっ!!事後だぜっ!!!
シノウと高上ですね
よくみるとぱんつはいてないしくろいぱんつもおちてますね()
まあ、でも事後だとは思いますよ普通に
妊娠疑惑(?)は7巻からあったしこれで確信できますね
結局高上はゾンビ化してシノウに「お墓」へ落されますが……

シーン変わって、高上が逝ったと頭護が報告
武闘派メンバーは管理の徹底度的に内部感染はありえないとして感染理由は他殺と推測
部外者である学園生活部に目をつける

もちろん学園生活部がそんなことするわけないだろうけど、頭護曰く隔離体制は完璧
学園生活部に目をつけるのも無理はない
特にくるみ 毎晩目が覚めているらしいし学園生活部では一番怪しい(違うと思うけど)
それか頭護が罰を与えた時か ただその後の会議には普通に出ているから違う?(時間経過で発症もありえる てか今回は感染してしばらくして発症が濃厚と頭護は見ている)
いずれにせよまだはっきりと明かされてはいません

さてまたページをめくって、くるみがサークルノートを見つけたシーン
ここでスミコの名前があがります
出口桐子の「ずいぶん前にでていったきりまだ戻ってこないんだ」ってセリフにゆきちゃんが震える
ちなみにスミコはゴスロリで酒豪らしい
8巻でもスミコについてはこれくらいしか書かれておらずまだまだ謎は多い

めくって44話、サークル合宿前日のパーティ会
ここでくるみが飲み物を飲んだのですがここであることに気づきます……
まあ味がわからないんでしょうね さらに症状が悪化しているようです

紙コップの飲み物を飲むが違和感を覚えるくるみ

りーさんは相変わらずるーちゃんに話しかけてるし、みーくんはこんな状況で楽しめるわけないですよね
ゆきちゃんを除けば唯一健康で正常、読者に一番近い状態なのですがいろいろ苦労人ですよねこのポジションも
準主人公って言っても良いのではないでしょうか

で、合宿の出発が明日出発ということはシノウを通じて武闘派に漏れます
ここで高上を殺したのはあいつらと確信する武闘派のメンバー(シノウは疑問に思ってるかな)

またページをめくってみーくんがトイレから出た後
みーくんが光里から話を聞きますが、アヤカはやばいやつで武闘派にも良い人はいたという話です
たぶん良い人はシノウでしょうね
それよりくるみちゃんがやばい

45話からは武闘派が動き出します
46話ではとうとうくるみが城下に手を触れられ状態がバレます
が、シャベルで音を立てゾンビをおびき寄せ城下を殺害させます
(くるみはゾンビから狙われない)
ちなみにバールのようなもので殴られてもくるみはびくともしませんでした
ちなみにこのシーンを最後にくるみちゃんは登場していません
外に行ってしまったのでしょうかね 悲しいシーンです

狙われたとはいえ自分の症状を利用して殺害したからか涙を流す

その後みーくんとりーさんが捕まってしまいます
途中るーちゃんの回想がでてきますが特に変わったところはないかな……とはいかないけどよくわからず
ここではポニテなのにいつから髪型変わったのでしょうか
そしてるーちゃんの正体がとうとう映されます
まあこの地点で読者のほとんどは気づいているでしょうがここから何か始まるのは確かですね

スクラップブックですがいろいろ意味深なことが
神話のとこは守備範囲外でよくわかりませんが男土市には昔話があり事件発生前からアレな場所だったのでしょうね
1968年9月30日にはすでに自律死体?が確認されており
10月1日に爆破事故が起きている
また事故の隠蔽が極めて速いことから政府筋にマニュアルがあった?と考察が書かれている
(おそらくここで書かれている小学校は鞣河小学校)
ちなみに爆発時刻は午後4時30分、あの日と同じ夕方ですね

今回わかったことは武闘派の名前とちょこっと過去が出たくらいですねぇ
あとはくるみの症状の進行……

くるみちゃん……どうか間に合ってくれ……

あと、めぐねえも少しですがひさびさに出てきましたね
別にまた退行しているわけではないと思いますがゆきちゃんも不安なんでしょうね
そこで「こわいよ めぐねえ」と本音が出てしまったんでしょう
あと、ゆきちゃんは叫び声をあげてから登場していませんね
頭護もシノウとは別行動だし
多分頭護がゆきちゃん捕まえているんでしょうけど
そうじゃなかったらリーダー対決来ますかね次

考察はここまで
自分の文を見てあんまり考察ないやんってなったけどまあ多少はね
今回は比較的シンプルな話だったし(くるみのシーンは壮絶でしたが)
るーちゃんの正体も大半の人が気づいているだろうし(ただネタばらし=りーさんのスイッチになってるところがポイント)
感想としてはですねぇ、今回もそこそこ楽しめたかなぁって
相変わらず続きは気になりますが
結局高上の感染理由はわからずじまいだったのは少しいただけない
この巻で理由明かしてほしかった
だけどくるみのシーンはかなり良かったですよ
アニメでは見られなかったまた別のハードさが出ています
また相変わらずシノウのおっぱいが良さみしかない
ええぞーええぞー 特に戦闘服?でみーくん抑えてるときのおっぱいが優勝

舐めたい
てか前からいい人と噂があり(?)今でもおとなしめのシノウが何故武闘派に強力してるのかも気になりますね
あとサークル合宿の件はどうなるんですかね
恐らく次回ゆきちゃんが動くんでしょうけどどうなるか
またもお別れしてしまうのか……
8巻も期待ですね

コメント